遺体管理学

           Human remains Lab




































葬儀事件リスト







                           葬儀関連2015年 事件


2/16    茨城県警ひたちなか西署 民家での葬儀の準備中に死亡者の指輪を盗み、リサイクルショップに売りとばした葬儀社社員が逮捕

3/11    埼玉県警が葬儀社を死体遺棄、産科医を死体遺棄と業務上堕胎でさいたま地裁に書類送検
      火葬を行わなかった胎児は冷凍庫で保管していた(長年続けられた慣例)

3/25    愛知県警北署 葬儀代金142万円を着服したいとして、名古屋市の冠婚葬祭会社(互助会?)の元社員を3月17日に逮捕
      2月20日に集金した142万円を着服して発覚し24日に懲戒解雇、26日に被害届けを出したが被害額は 1,000万円以上

6/ 1    千葉県松戸市、午前11時10分頃に「セレモ八柱駅北口ホール」の玄関先で、火葬場へ向かう遺体を見守っていた参列者の列に、
      74歳の住職が運転する乗用車が突っ込み、9人が重軽傷を負う事故が発生
      9人を跳ね飛ばした乗用車は止まらず、式場内に入り壁に激突して壁を破壊して停止した




                           葬儀関連2014年 事件


1/31   国立病院機構高知病院は「親族の葬儀に出ていた」(特別休暇)と虚偽申請と取得をした職員を懲戒処分 高知県高知市
2/ 4  宮城県警鳴子署 母の葬儀で実兄を刺し、殺人未遂で現行犯逮捕 宮城県大崎市
2/ 8  警視庁組織犯罪対策一課 葬儀会社経営者を詐欺の疑いで逮捕(余罪あり) 東京都足立区
2/17  兵庫県警神戸西署 「葬儀をするのが面倒」と母の死体を放置した娘2人を死体遺棄容疑で逮捕 兵庫県神戸市
2/21   東京国税庁が千葉地検に葬儀社と取締役を法人税法違反容疑(脱税)で告発 千葉県旭市
3/13    JA臨時職員(群馬県)が2月の葬儀3件の売上(355万円)を着服し、領収書(公印付)を偽造し懲戒解雇 3月7日付け
4/ 9  警視庁板橋署 父親の遺骨(骨壺)を残して夜逃げをした自営業の息子を、遺骨遺棄容疑で逮捕 (埋葬する金がなかった)
6/ 4     福岡県警行橋署 葬儀で留守宅に空き巣に入った61歳女を現行犯逮捕 地方では「葬儀公告」(特に北海道と沖縄)が犯罪につながる
       路上に設置されている葬儀案内看板を見て死亡者の名前を確認するが、名字のみ記載の場合は葬儀場に出向きフルネームを確認 
      して電話帳等で自宅を割り出して、葬儀の時間に合わせて空き巣に入っていた




                            個人情報関連事件


発覚することが極めて少なく、公表される事案が非常に少ない事件。
社員や職員が情報の持ち出し(パソコン等)をした折に、盗難にあう事例があり「セキュリティー強化」は必須です。
警察署ではCDやUSBメモリ等の複製媒体の使用は禁止であり、1署内で3媒体程度のみが認められており厳重に管理しています。
しかし、民間企業、特に葬儀業界は「守秘義務の課せられない業種」であり、司法や行政、医療従事者の様に守秘義務の課せられる
従事者より「厳密な管理システムが必要」です。
葬儀が終わると、10社以上の墓石や霊園、仏壇等の業者から営業が掛かって来ますが、これも「何処か、誰かのリーク」です。
法令で罰則のある医療機関や医療従事者であっても、「個人情報リーク源」になっているのも事実です。


2013/ 5/12  愛知冠婚葬祭互助会 同社の業務委託先企業が顧客の個人情報を第3社に対してFaxを送信
         個人情報は、故人の氏名、住所、電話番号、性別、生年月日、宗派や寺院名、家紋、ペースメーカ有無、喪主情報等
2012/10/23  アスピカ 社員所有の自家用車が車上荒らしにあい34件分の領収書と互助会加入申込書が盗まれる
         個人情報委細に関しての発表はなし
2008/ 6/ 3   愛知冠婚葬祭互助会 社員所有の自家用車が車上荒らしにあい10件の顧客情報の入ったパソコンを盗まれる
         個人情報は、故人氏名、住所、生年月日、死亡年月日、喪主氏名、喪主住所、電話番号、間柄






                              陋規事件

    猥褻・卑猥事件、痴情事件、覚醒剤事件、暴力団対策系事件、黒色事件は書いていませんので、知りたい方は別ページで


2006/  3/22 埼玉県警越谷署 道路交通法(飲酒運転)で逮捕  会社の霊柩車で飲屋(バー)にのり込み、多くの飲酒をした挙句に
          飲酒運転をして事故、当て逃げで現行犯逮捕。 (霊柩車を足代わり、飲酒運転、当て逃げ、モラル以前の問題)
2006/  9/ 4  静岡県警高速隊 電子計算機詐欺の容疑で葬儀社社長(伊豆の山市)を書類送検
          軽自動車のETCを普通自動車2台に取り付け、840回の正規運賃を誤魔化した (葬儀社経営経費節減のため)
2007/  2/10  熊本県警多良木署 業務上過失容疑で霊柩車運転手を取り調べ
          出棺のために霊柩車を玄関に着ける際に、参列の列に突っ込み85才女性が死亡 (霊柩車運転手は76才で誤操作)
2007/  2/27 京都府警下鴨署 窃盗の疑いで互助会社員(葬儀部門反対住民対応社員)を書類送検
          斎場建設反対運動住民のメモ(反論材料や今後の活動方針が明記)を住民説明会会場で盗む (愛社精神、反対派住民対策)
2007/  5/14  警視庁小平署 小平市役所に設置しているAED(自動体外式除細動装置)を盗んだとして、窃盗で葬儀社社長が逮捕
          家宅捜査でAED2台を発見 隣接大和市役所でも盗難されていた 民間救急も手掛けていた (ヒトの命を何だと思っているのか)
2007/  7/ 7   埼玉県警大宮署 葬儀の施行代金を着服したとして社員(懲戒免職)を業務上横領で逮捕 総額 5,000万円以上
          集金した葬儀代金を使い込み、次の葬儀で穴埋めをして高齢者を対象に横領 (数年以上の犯行で、管理体制も問題)
2007/12/13   岐阜地裁は葬儀社社長を刺殺した葬儀社社員に対し、懲役12年の判決を下した (発生  2007年5月30日)
          営業ノルマに達せずにペナルティーとして社長に罰金を要求され、これに困り強行と証言。 (社長は死亡しており、真実は不明)
2008/  2/28 神戸地裁尼崎支部 架空の死亡診断書を作成して、提携共済会から 9,150万円を騙し取った葬儀社社長を詐欺罪で起訴
          6月23日 懲役6年の判決
2009/  1/19  警視庁世田谷署 葬儀妨害罪で会社役員を逮捕 刑法188条 礼拝所不敬罪、説教妨害罪、礼拝妨害罪、葬式妨害罪
          トラブルのあった知人の母親の葬儀に出向き、大声を出しながら遺体の入った棺を台から落とした (足がふらついた 本人弁)
          刑法第188条第二項 葬儀妨害罪 礼拝、説教、葬儀に限定された珍しい法令 (葬儀妨害罪での逮捕は数十年に1度)
2009/11/24   愛媛県警松山西署 郵便配達員を装い、78歳の女性の手を縛り20数万円を奪った葬儀社社員を強盗致傷で逮捕
          前年8月に老婆宅の葬儀を担当し、複数回にわたり自宅を訪れ内情を知っていた (家族構成や生活環境が知られる危険性)
2009/12/ 4   宮城県警石巻署 勤務していた葬儀社から客から集金した売上金を横領した元経理担当者を業務上横領で逮捕
          逮捕容疑は1月10日から19日にかけての集金300万円の横領容疑 
2010/  5/31  NPO法人代表(指定暴力団関係者で葬儀社社長)が生活保護費を騙し取ったとして詐欺容疑で逮捕(大阪市)
          生活保護者の葬儀扶助費の悪用(大阪市は葬儀扶助支払いが日本一多い地区) (貧困ビジネス、囲い込み屋)
2010/ 11/12  埼玉県警岩槻署 病院から斎場まで遺体を搬送していた葬儀社社長を道路交通法違反(酒気帯び運転)で現行犯逮捕
          遺体を乗せたワゴン車が雑木林に突っ込み、アルコール臭で家族が110番通報 (午前3時まで飲んでいて午前7時に事故)
2011/  6/11  石川県輪島市 市所有の遺体搬送用ワゴンが、通夜のために遺体を自宅から斎場に搬送中に単独事故(電柱に激突)
          同乗の遺族には怪我はなく、棺に納められた遺体と遺族を通夜を行う斎場に届けた(遺体の確認は未実施)
          遺体の顔に損傷が見られ(対面を拒むレベル)、市負担で遺体へメイクを実施した (施行葬儀社の直しメイクは有料?)
2011/  7/20 愛媛県警新居浜署 冠婚葬祭互助会社長を暴力行為法違反と銃刀法違反で逮捕。
          5月13日、東京都港区の全日本冠婚葬祭互助協同組合事務所に出向き、散弾銃を構えて理事長らに対して
          追加融資を迫った (経産省の100%指標達成目的か、運転資金ショートかは不明)
2011/ 12/19  青森地裁 詐欺罪で葬儀社社長に懲役3年執行猶予5年(求刑懲役4年)の判決
          2004〜2008年にかけて、自社社員や葬儀会員の死体検案書を偽造して提携共済会から1,600万円を詐取 (社員を殺した?)
2012/   1/ 5  兵庫県養父市 着火から8分後に火葬炉内温度以上上昇が発生し、25分後に炉前扉が開き遺体と台車が前室に飛び出す
          炉内温度が1,180℃まで上昇(骨はボロボロ) 新規運用から1か月後の事故 119番通報により鎮火(遺体はどうなったのか?)
          1.自動運転システム、2.設置施行、3.運転指導の重複ミス 運転でも集骨でも気が付くはず (養父市事故調の報告書は驚愕)
          養父市火葬炉事故調査委員会設置要綱  火葬炉4炉全てで1,000℃以上の高温が確認され、異常発生率は15%以上!!!
2012/11/20   警視庁捜査一課 自社ビルエレベーター転落死事件で、業務上過失致死容疑で葬儀社総務担当役員(他1名)を書類送検
           2009/2発生の事故で、必要な安全対策を怠った 
2013/  1/13  千葉県警千葉中央署 業務上横領罪で葬儀社社員を逮捕 2010年12月に集金した葬儀代金(301万円)を着服
          「覚えていない」と容疑を否認  (集金から2年後の逮捕であり、管理はどうなっているのか?)
2013/  2/ 5   名古屋市 真言宗の寺院が「人手が足りない」とハローワークで募った僧侶見習いに、枕経や通夜を1人で行わせていた
          「わからない作法は省略した」との言 寺は「修行の一環で問題はない」との言  (葬儀社は見習いの事実を知っていたはず?)
2013/  5/10 埼玉県西部広域組合(現 広域飯能斎場組合)において公金 2,530万円を着服(パチンコ等のギャンブルに使用)
          飯能市役所から派遣された市職員は懲戒解雇処分となる
          平成26年1月26日 さいたま地裁において懲役3年、執行猶予5ん5年判決  広域飯能斎場組合の報告書
2013/  5/16  東京国税局が東京地検に告発 売上の一部を除外して約1億円を除外したとして、葬儀社2社とオーナー兼経営者を
          法人税法違反で告発する 警察や病院出入りの葬儀社
2013/  5/28  福岡地裁 寺院を手配した葬儀社を遺族が提訴 遺族3名が精神的損害を受けたとして355万円の損害賠償を請求
          葬儀社が手配した異なる宗派の僧侶により通夜と告別式が行われた 浄土真宗本願寺派を依頼したが真言宗が手配された
          葬儀終了後に僧侶に指示された仏具を買いに行き、仏具店に「浄土真宗では使わない」と言われ発覚した
          葬儀社はバックの取れる「契約坊主」を使う場合も多く、素人には「塩」や「戒名」での宗派判別は困難
2013/  6/18 岐阜県養老町役場は町斎場使用料100万円(着服総額は1,000万円と見られる)を着服したとして、元嘱託職員を
          業務上横領容疑で告発した(元嘱託職員は、町議会議長の経験もある町議員の娘で、採用を働きかけていた)
                    2014年10月7日 岐阜県警養老署は「業務上横領罪」でやっと送検 事件は2013年1月であり告発が6月、送検が16ヶ月後? 
2013/  6/19 北海道警札幌厚別署 民家に押し入り包丁を突きつけ金を奪った葬儀社社員(犯行時)を強盗容疑で逮捕
          犯行前日、被害者宅に仏壇を納入し代金受け取りを拒み、その日の夜中に強盗に入った (自社の売り上げを盗んだ)
2013/  8/23  茨城県警鹿嶋警察署 職場で部下の女性の髪を掴み頭を壁に打ち付けたとして、冠婚葬祭業社員を傷害罪で逮捕
         「指導しても営業成績が悪く、頭にきた」と供述 8月15日の9時に殴打、17時に殴打  (朝礼で殴打、報告で殴打?)
2013/ 10/28  番外編 ロサンゼルスの葬儀社でエンバーミングを行っていたエンバーマー(見習い生)が、遺体から金歯を抜き取り
          質屋に持ち込み逮捕される  (遺族の見えない場所での処置に加え、下顎骨固定や口唇接着、土葬のため確認困難)
2014/  2/ 8   警視庁組織犯罪対策一課 収入がないと偽り、生活保護を受給していた葬儀社社長を詐欺の疑いで逮捕 (登録も報告も不要)
2014/  2/20  大阪高裁 葬儀業者から「心付700万円」を受け取った大阪市立斎場職員が、懲戒免職処分は不当として処分の取消しを求め
          1審の大阪地裁は不当処分、2審の大阪高裁は免職処分妥当と判断 (東京都職員であれば懲戒免職+告発されます)
2014/  3/13  JA臨時職員(群馬県)が2月の葬儀3件の売上(355万円)を着服し、領収書(公印付)を偽造し懲戒解雇し3月中の弁済を要求
          JAの公印は鍵のかかる場所での保管が内規であるが、「鍵のない保管」をしていた (着服金はパチンコ屋へ)
2014/  6/11 茨城県警古賀署は、「靴で従業員の顔を殴った」として葬儀社社長を逮捕した
2014/  8/13  沖縄県警那覇署は、組織的犯罪処罰法違反の容疑で葬儀社社長と経理担当の妻を逮捕した HP企業情報は404 ブログも消えた
           9月3日に那覇区検が略式起訴、同日に那覇簡裁が社長に罰金100万円(売春利益収受)の略式命令、経理担当の妻は不起訴




                           葬儀関連被害


2014/10/30 兵庫県警姫路署 「ベルコ姫路駅前ホール」にて29日22時50分頃、通夜最中の斎場の浴室に無断で入り入浴していて逮捕
          家出中の男は妻とけんかをして2〜3日前に家を出て、風呂に入りたかった
2013/12/13 愛知県警半田警察署 愛知県阿久比町の斎場で交通誘導をしていた誘導員が、車両に轢かれて死亡した
          事故は18時30分で通夜の最中であった (通夜のその後と、死亡者の葬儀をどこで行ったかは不明)
2013/10/ 8   愛知県北警察署 愛知県津島市内の男性に対して冠婚葬祭互助会の加入勧誘を行い、加入契約をした男性から
          「集金権限」がないのに関わらず、自己の消費意思がありながら「私がお金を受け取って、会社に出しておきます」と
          虚言を用いて現金を騙し取り、10月8日に逮捕
2013/  5/11 和歌山市内の葬儀社に侵入し、金庫から5万円を盗んだとして男2人を逮捕
2013/  4/ 8 埼玉県警上尾署 上尾市内の副住職が市内公営斎場の駐車場で葬儀社社員2名を殴打し、傷害容疑で逮捕  (真言宗)
          葬儀が終わり斎場通路に祭壇や道具を置いて、駐車場で休憩中の2名に激怒して殴る
          副住職は「怪我をするほど殴っていない」との弁   (この坊主は、怪我をしなければ傷害罪に問われないとの考え?)
2010/  1/27  愛知県警 半田市内の僧侶を通帳搾取容疑で逮捕  (浄土真宗)
          2008年2月に知り合いの葬儀社名で銀行口座を作り、通帳とキャッシュカードを搾取して使用した容疑
          搾取した口座は、交際中の韓国人女性(不法滞在で逮捕)のマンション等の支払いに使用していたが、
          不法滞在韓国人グループの集団摘発で「愛人の韓国人女性が葬儀社名義の通帳を所持」して発覚し、捜査していた
2003/ 3/20   山梨県警高速隊 西桂町の中央高速下り線で発生した14台が関与する多重事故で、霊柩車が巻き込まれる
          霊柩車には母の遺体に付き添った娘が同乗しており、運転手と共に死亡した。